HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズ選手データ ◆Official Page : http://www.astros.com

 マウンドでは、闘志をむき出しにする場面が見られる豪腕クローザー。球速は100マイル(約161キロ)を記録する。
 ニックネームは、「パパ・グランデ(Papa Grande)」もしくは「ビッグ・パパ(Big Papa)」。アリゾナでは、Notorious B.I.G.の "Big Poppa"で入場。

 注:英文表記に慣れるため英語にて記載しております。英文文字にカーソルを当てると日本語訳が出ます。

 【47】 ホゼ・バルバーディ [ Jose Valverde ][ Full Name = Jose Rafael Valverde ]
 [ 投手 右投げ/右打ち/28歳 ][ メジャーデビュー03/06/01 ][ 誕生日79/07/24 ][ 出身:ドミニカ共和国サン・ペドロ・デ・マコリス]
Year Team Org. Level ERA W L SV G GS CG SHO IP H R ER HR BB SO Salary
1999 Az Dbacks (Ariz) ARI Rk 4.08 1 2 8 20 0 0 0 28.2 34 21 13 1 10 47
1999 South Bend (Midw) ARI A 0.00 0 0 0 2 0 0 0 2.2 2 0 0 0 2 3
2000 Missoula (Pio) ARI Rk 0.00 1 0 4 12 0 0 0 11.2 3 0 0 0 4 24
2000 South Bend (Midw) ARI A 5.40 0 5 14 31 0 0 0 31.2 31 20 19 1 25 39
2001 El Paso (TEX) ARI AA 3.92 2 2 13 39 0 0 0 41.1 36 19 18 1 27 72
2002 Tucson (PCL) ARI AAA 5.85 2 4 5 49 0 0 0 47.2 45 33 31 8 23 65
2003 Tucson (PCL) ARI AAA 3.10 1 1 5 22 0 0 0 29.0 26 11 10 1 14 26
2003 Arizona DiamondBacks ARI MLB 2.15 2 1 10 54 0 0 0 50.1 24 16 12 4 26 71 $300,000
2004 Tucson (PCL) ARI AAA 4.22 1 1 3 10 1 0 0 10.2 9 5 5 0 5 5
2004 Arizona DiamondBacks ARI MLB 4.25 1 2 8 29 0 0 0 29.2 23 17 14 7 17 38 $320,000
2005 Tucson (PCL) ARI AAA 0.00 0 0 0 2 0 0 0 2.0 1 0 0 0 1 3
2005 Arizona DiamondBacks ARI MLB 2.44 3 4 15 61 0 0 0 66.1 51 19 18 5 20 75 $335,000
2006 Tucson (PCL) ARI AAA 3.57 1 0 3 15 0 0 0 17.2 14 9 7 1 10 18
2006 Arizona DiamondBacks ARI MLB 5.84 2 3 18 44 0 0 0 49.1 50 32 32 6 22 69 $359,000
2007 Arizona DiamondBacks ARI MLB 2.66 1 4 47 65 0 0 0 64.1 46 21 19 7 26 78 $2,000,000
Story of Valverde
バルバーディは、ドミニカ共和国サン・ペドロ・・デ・マコリスの出身で、そこには、広島カープの野球学校(広島東洋カープアカデミーオブベースボール)がある地域です。彼は、1997年にドラフト外で、アリゾナ・ダイヤモンドバックスに入団いたしました。

入団当初から、クローザー候補として期待されてきたバルバーディは、マイナーで順調に成長。2003年、チームではマット・マンティが、クローザーを努めていましたが、6月1日に故障者リスト入り。入れ替わりにメジャー初昇格すると、いきなり9連続のセーブ成功を果たす強烈デビューを果たしました。7月には、マンティが故障から復活し29セーブを上げ、バルバーディはセットアッパーとして活躍しました。

2004年は、クローザーのマンティが6月10日に故障するも、その後18日に、今度はバルバーディが肩の故障で長期欠場となり、クローザー不在となったダイヤモンドバックスでしたが、7月には若手のグレッグ・アキーノが台頭し、10試合連続セーブを含む16セーブを挙げて、故障したバルバーディの壁となりました。

ダイヤモンドバックスは2005年、当初からクローザーをアキーノで行くことにしていましたが、4月10日に故障者リスト入りをしてしまい長期離脱。バルバーディは、ブランドン・ライオン、ブライアン・ブルニーらと共にクローザーを任され、強気の投球や適度な荒れ球と、高い奪三振率で信頼を高めていきました。

2005年、クローザーを任された中で抜群の防御率2.44だったバルバーディは、ついに2006年の開幕から正クローザーとして抜擢されました。しかし、バルバーディは期待を大きく裏切り防御率が低下。途中5月にメッツから移籍したホルヘ・フリオにクローザーの座を奪われるも、9月にはクローザーに復帰。最終的に自己新の18セーブを上げましたが、防御率が5.84と課題を残す年となりました。

2007年、ついにバルバーディが開花します。100マイルを投げる豪腕は、直球の2シームと4シーム、そしてスプリッターとスライダーを武器に、防御率2.66、47セーブで、ナショナルリーグのセーブ王に輝きました。ただ課題もあり、マウンドに立ったときの彼は、闘志むき出しで、投球回を上回る三振を奪いますが、まだ荒れ球も多く、四球の数を改善し、セーブ成功率を上げる必要があります。

セーブ王となったバルバーディは、オフの12月14日、トレードでヒューストン・アストロズに移籍。アストロズは、クローザーだったブラッド・リッジをフィリーズに放出していたため、クローザーの獲得が必要不可欠でした。バルバーディと交換となったのは、タフなセットアッパーのチャド・クォルズ、ビジオの後継者と言われていたクリス・バーク、若手先発のフアン・グティエレスのアストロズ生え抜き3選手でした。


※「Valverde」は、日本のサイトやメディア等、カタカナ表記で「バルバーデ」「バルベルデ」「バルバーディ」と表記が複数あります。様々な見解があるかとは思いますが、私、管理人が、2007年のアリゾナ・ダイヤモンドバックスでの公式サイトの映像を複数拝見し、解説者の発音が「バルバーディ」だった為、当サイトでは「バルバーディ」と表記を統一しています。


【ホゼ・バルバーディの記録】
■セーブ王

■ローライズ・リリーフマン賞

■オールスター


2007年 47セーブ [ アリゾナ・ダイヤモンドバックス ]

2007年 47セーブ [ アリゾナ・ダイヤモンドバックス ]

2007年 [ アリゾナ・ダイヤモンドバックス 開催地:AT&Tパーク ]







移籍後の洗礼も、アストロズで打ち解けるバルバーディ



このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO