HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズ永久欠番選手データ ◆Official Page : http://www.astros.com

 日本でも有名な剛速球投手だが、カーブの落差もすごい。アストロズ時代では、防御率1.69という恐ろしい数字を記録。ニックネームは、『ライアン・エクスプレス』。

 注:英文表記に慣れるため英語にて記載しております。英文文字にカーソルを当てると日本語訳が出ます。

 【34】 ノーラン・ライアン [ Nolan Ryan ][ Full Name = Nolan Ryan ]
 [ 先発投手 右投げ/右打ち ][ メジャーデビュー66/09/11 ][ 誕生日47/01/31 ][ 出身:テキサス州]
  Team ERA W L SV G GS CG SHO IP H R ER HR BB SO
1966 NYM 15.00 0 1 0 2 1 0 0 3.0 5 5 5 1 3 6
1968 NYM 3.09 6 9 0 21 18 3 0 134.0 93 50 46 12 75 133
1969 NYM 3.53 6 3 1 25 10 2 0 89.1 60 38 35 3 53 92
1970 NYM 3.42 7 11 1 27 19 5 2 131.2 86 59 50 10 97 15
1971 NYM 3.97 10 14 0 30 26 3 0 152.0 125 78 67 8 116 137
1972 CAL 2.28 19 16 0 39 39 20 9 284.0 166 80 72 14 157 329
1973 CAL 2.87 21 16 1 41 39 26 4 326.0 238 113 104 18 162 383
1974 CAL 2.89 22 16 0 42 41 26 3 332.2 221 127 107 18 202 367
1975 CAL 3.45 14 12 0 28 28 10 5 198.0 152 90 76 13 132 186
1976 CAL 3.36 17 18 0 39 39 21 7 284.1 193 117 106 13 183 327
1977 CAL 2.77 19 16 0 37 37 22 4 299.0 198 110 92 12 204 341
1978 CAL 3.72 10 13 0 31 31 14 3 234.2 183 106 97 12 148 260
1979 CAL 3.60 16 14 0 34 34 17 5 222.2 169 104 89 15 114 223
1980 HOU 3.35 11 10 0 35 35 4 2 233.2 205 100 87 10 98 200
1981 HOU 1.69 11 5 0 21 21 5 3 149.0 99 34 28 2 68 140
1982 HOU 3.16 16 12 0 35 35 10 3 250.1 196 100 88 20 109 245
1983 HOU 2.98 14 9 0 29 29 5 2 196.1 134 74 65 9 101 183
1984 HOU 3.04 12 11 0 30 30 5 2 183.2 143 78 62 12 69 197
1985 HOU 3.80 10 12 0 35 35 4 0 232.0 205 108 98 12 95 209
1986 HOU 3.34 12 8 0 34 30 1 0 178.0 119 72 66 14 82 194
1987 HOU 2.76 8 16 0 30 34 0 0 211.2 154 75 65 14 87 270
1988 HOU 3.52 12 11 0 33 33 4 1 220.0 186 98 86 18 87 228
1989 TEX 3.20 16 10 0 32 32 6 2 239.1 162 96 85 17 98 301
1990 TEX 3.44 13 9 0 30 30 5 2 204.0 137 86 78 18 74 232
1991 TEX 2.91 12 6 0 27 27 2 2 173.0 102 58 56 12 72 203
1992 TEX 3.72 5 9 0 27 27 2 0 157.1 138 75 65 9 69 157
1993 TEX 4.88 5 5 0 13 13 0 0 66.1 54 47 36 5 40 46
TOTAL - 3.19 324 292 3 807 773 222 61 5386.0 3923 2178 1911 321 2795 5714
NYM = ニューヨーク・メッツ,CAL = カリフォルニア・エンゼルス,HOU = ヒューストン・アストロズ,TEX = テキサス・レンジャース
【  】
ライアンは、1965年にメッツにドラフト10位で指名され、最初はルーキー級の『マリオン』というチームに配属されました。
翌1966年には、1Aの『グリーンビル』で17勝2敗,完封が9つという成績で、奪三振と与四死球がリーグトップという記録を残しました。そして、同年9月11日にメジャーデビューしますが、三振を取るが四球の多いピッチャーというイメージが付いていたと言います。
ライアンのメッツ時代は、1969年にワールドチャンピオンを経験しています。

1972年にFAでエンゼルス(当時はカルフォルニア・エンゼルス)に移籍するとライアンが目覚める。
翌1973年にノーヒット・ノーランを2度達成。その、7月15日のタイガース戦でハプニングが起きた。
最後の打者となったノーム・キャッシュは、なんとロッカールームにあった”テーブルの脚”を持って打席に立ったのだ。結局は審判に注意されバットに取り替えたが、「何を持っても打てないのならコレで打ってみるよ」という、なんともユーモアセンスに飛んだ行動だ。

ライアンの球を計測しようと、1974年に別途スピードガンで計測するとライアンは、『100.9マイル(162キロ)』の球を投げギネスに登録されました。

そして、1980年にFAで地元テキサス州にあるアストロズに移籍し、自身の10年連続2桁勝利で地区優勝をもたらした。
1981年は、ストライキでシーズンが短かったが(110試合)、防御率1.69(リーグ1位)という快挙を成し遂げ、9月26日のドジャース戦で、5度目のノーヒットノーランを達成した。

1983年4月27日には、ウォルター・ジョンソンの通算3508奪三振の記録を更新。ちなみに、ジョンソンは21年の802試合目、ライアンは17年の490試合目で達成してしまった。

1986年は、同僚にマイク・スコット投手がいて、スコットが「306奪三振」でリーグ1位で、「1試合平均奪三振10.0個」を記録したが、ライアンは「1試合平均奪三振9.81個」で2位に付け、1,2位をアストロズが独占した。これは、1964年にドジャースが、サンディー・コーファックス投手とドン・ドライスデール投手で1,2位を独占したとき以来22年ぶりの記録だった。

1987年には、防御率2.76で、2度目の防御率リーグ1位になり、270奪三振で1979年以来8年ぶりの奪三振王に輝き、史上初の両リーグ2000奪三振も達成してしまった。

アストロズ最後となった1988年も228奪三振で、連続奪三振王に輝き次の年FAで、同じテキサス州のレンジャースに移籍した。

アストロズでの9年間の成績は、106勝,1866奪三振,勝利数球団歴代6位,奪三振球団1位の成績を残した。

1989,90年とレンジャースに移籍してからも2年連続奪三振を記録した。
1993年の引退まで、ライアンの球速は衰えなかったという。

アストロズは、1996年9月29日にライアンの背番号である『34』を永久欠番としました。
同じく、エンゼルスでは『30』、レンジャースでも『34』が永久欠番とされ、3球団で永久欠番とされている唯一の選手です。

1999年には、ついに野球殿堂入りを果たしました。

ライアンが育ったテキサス州のアルビンは、ヒューストンから45分ほど南下した所にあります。
この町に160万ドルの建設資金が投じられ、『ノーラン・ライアン・ラーニング・センター』が1999年に建設されました。館内には、ライアンの成長過程に沿って並べられた数々の記念品やアイテムが並べられていて、中には7回のノーヒット・ノーランを達成した時の公式スコアブックとボールが、すべて陳列されています。

【ノーラン・ライアンの記録】
■ワールドチャンピオン
 
1969年 [ ニューヨーク・メッツ ]

■ディビジョンチャンピオン
 (地区優勝)
1979年 [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1980年 [ ヒューストン・アストロズ ]
1986年 [ ヒューストン・アストロズ ]

■最優秀防御率 1981年 ERA 1.69 [ ヒューストン・アストロズ ]
1987年
ERA 2.76 [ ヒューストン・アストロズ ]

■最多奪三振 1972年 329奪三振 [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1973年
383奪三振 [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1974年
367奪三振 [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1976年
327奪三振 [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1977年
341奪三振 [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1978年
260奪三振 [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1979年
223奪三振 [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1987年
270奪三振 [ ヒューストン・アストロズ ]
1988年
228奪三振 [ ヒューストン・アストロズ ]
1989年
301奪三振 [ テキサス・レンジャース ]
1990年
232奪三振 [ テキサス・レンジャース ]

■ノーヒットノーラン 1973年5月15日 オリオールズ戦(3-0) [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1973年7月15日 タイガース戦(6-0) [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1974年9月28日 ツインズ戦(4-0) [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1975年6月 1日 オリオールズ戦(1-0) [ カリフォルニア・エンゼルス ]
1981年9月26日 ドジャース戦(5-0) [ ヒューストン・アストロズ ]
1990年 月  日 アスレチックス戦(5-0) [ テキサス・レンジャース ]
1991年5月 1日 ブルージェイズ戦(3-0) [ テキサス・レンジャース ]
計7回

■オールスター 8回




珍しい写真:1993年
★Fight!! ノーラン・ライアン VS ロビン・ベンチュラ



ノーラン・ライアンのピッチャーズ・バイブル
       著者:ノーラン・ライアン,トム・ハウス
       翻訳:斉藤信太郎,川島英夫
       出版:ベースボール・マガジン社


NOLAN RYAN : FEEL THE HEAT (1991年作品)
ライアンの現役時代をまとめたビデオです。
是非、見てみたいものです。

このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO