HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズ選手データ ◆Official Page : http://www.astros.com

 メジャーでは10球団を渡り歩いた、ベテランのジャーニーマン。2003年に、一度アストロズ在籍経験を持つ。

 注:英文表記に慣れるため英語にて記載しております。英文文字にカーソルを当てると日本語訳が出ます。

 【21】 リック・ホワイト [ Rick White ][ Full Name = Richard Allen White ]
 [ 投手 右投げ/右打ち/38歳 ][ メジャーデビュー94/04/06 ][ 誕生日68/12/23 ][ 出身:オハイオ州]
Year Team Org. Level ERA W L SV G GS CG SHO IP H R ER HR BB SO Salary
1990 GCL Pirtes (GCL) PIT Rk 0.76 3 1 0 7 6 0 0 35.2 26 11 3 0 4 27
1990 Welland (NYPL) PIT A- 3.26 1 4 0 9 5 1 0 38.2 39 19 14 3 14 43
1991 Augusta (SAL) PIT A 3.00 4 4 6 34 0 0 0 63.0 68 26 21 2 18 52
1991 Salem (Caro) PIT A+ 4.66 2 3 1 13 5 1 0 46.1 41 27 24 2 9 36
1992 Salem (Caro) PIT A+ 3.80 7 9 0 18 18 5 0 120.2 116 58 51 15 24 70
1992 Carolina (SOU) PIT AA 4.21 1 7 0 10 10 1 0 57.2 59 32 27 8 18 45
1993 Carolina (SOU) PIT AAA 3.50 4 3 0 12 12 1 0 69.1 59 29 27 5 12 52
1993 Buffalo (Amer) PIT AAA 3.54 0 3 0 7 3 0 0 28.0 25 13 11 1 8 16
1994 Pittsburgh Pirates PIT MLB 3.82 4 5 6 43 5 0 0 75.1 79 35 32 9 17 38 $109,000
1995 Calgary (PCL) PIT AAA 4.20 6 4 0 14 11 1 0 79.1 97 40 37 13 10 56
1995 Pittsburgh Pirates PIT MLB 4.75 2 3 0 15 9 0 0 55.0 66 33 29 3 18 29
1996 GCL Pirtes (GCL) PIT Rk 2.25 0 0 0 3 3 0 0 12.0 8 4 3 0 3 8
1996 Carolina (SOU) PIT AA 11.37 0 1 0 2 1 0 0 6.1 9 8 8 2 1 7
1997 Orlando (SOU) CHC AA 4.71 5 7 12 39 8 0 0 86.0 93 55 45 7 22 65
1998 Durham (IL) TB AAA 4.22 4 2 0 9 9 1 0 53.1 63 29 25 3 11 31
1998 TampaBay DevilRays TB MLB 3.80 2 6 0 38 3 0 0 68.2 66 32 29 8 23 39 $250,000
1999 TampaBay DevilRays TB MLB 4.08 5 3 0 63 1 0 0 108.0 132 56 49 8 38 81 $255,000
2000 NewYork Mets NYM MLB 3.81 2 3 1 22 0 0 0 28.1 26 14 12 2 12 20
2000 TampaBay DevilRays TB MLB 3.41 3 6 2 44 0 0 0 71.1 57 30 27 7 26 47 $610,000
2001 NewYork Mets NYM MLB 3.88 4 5 2 55 0 0 0 69.2 71 38 30 7 17 51 $1,150,000
2002 Colo Spr (PCL) COL AAA 9.00 0 1 1 2 0 0 0 2.0 3 2 2 1 0 2
2002 Memphis (PCL) STL AAA 2.45 0 0 1 3 0 0 0 3.2 4 1 1 0 3 4
2002 Colorado Rockies COL MLB 6.20 2 6 0 41 0 0 0 40.2 49 30 28 4 18 27 $1,000,000
2002 St.Louis Cardinals STL MLB 0.82 3 1 0 20 0 0 0 22.0 13 3 2 0 3 14
2003 Chicago WhiteSox CWS MLB 6.61 1 2 1 34 0 0 0 47.2 56 39 35 11 13 37 $600,000
2003 Houston Astros HOU MLB 3.72 0 0 0 15 0 0 0 19.1 18 9 8 2 8 17
2004 Las Vegas (PCL) LAD AAA 0.00 0 0 2 6 0 0 0 11.2 4 0 0 0 1 14
2004 Cleveland Indians CLE MLB 5.29 5 5 1 59 0 0 0 78.1 88 52 46 15 29 44
2005 Pittsburgh Pirates PIT MLB 3.72 4 7 2 71 0 0 0 75.0 90 39 31 3 29 40 $475,000
2006 Cincinnati Reds CIN MLB 6.26 1 0 1 26 0 0 0 27.1 34 23 19 5 5 17 $600,000
2006 Philadelphia Phillies PHI MLB 4.34 3 1 0 38 0 0 0 37.1 38 21 18 3 15 23
Story of White
所属球団は、パイレーツから始まり、メジャーで10球団。メジャーに昇格せず所属した球団で言えば、12球団となります。また、この12球団中ナショナルリーグ中地区全6球団の内、ミルウォーキー・ブリュワーズ以外、5球団全てと所属経験があります(カブスだけはマイナーのみ)。

ホワイトは、1990年のドラフトで、ピッツバーグ・パイレーツから15巡目(全体390番目)で指名され、契約をいたしました。

4年間のマイナー暮らしを経て、入団5年目にしてメジャーに昇格を果たしました。1年目は、43試合に登板(先発5回)し、4勝5敗、防御率3.82と、ルーキーとしては、まずまずの成績を収めました。

2年目は、ジンクスに苦しめられ成績が低下。シーズン後には、自身初のFAとなりましたが、パイレーツと契約。しかし、翌年の1996年は、結局マイナー暮らしを余儀なくされました。

1997年は、FAでタンパベイ・デビルレイズに移籍。2月に移籍したものの、4月からカブスのマイナーへレンタルされています。戻ってきた翌年、トリプルAデューラムから途中昇格し、再びメジャーのマウンドへ上がることとなりました。1999年には、63試合に登板し、108投球回を投げています。

2000年7月、ポールウィルソン、ジェイソン・タイナー選手との交換で、バーバ・トラメール選手と共にニューヨーク・メッツへと移籍致しました。そして、これ以降ホワイトは、先発のマウンドに上がることなく中継ぎ投手の道へと進んでいきます。そして、この後メッツはプレイオフに進み、ホワイトはディビジョンシリーズで1勝を上げることとなり、勝ち進んだワールドシリーズでも登板機会を与えられる貴重な経験を体験しました。

2001年は1年をメッツで過ごし、DL入りもありましたが、55試合に登板、4勝5敗、防御率3.88の成績を残し、三度新天地を求めてFAをし、コロラド・ロッキーズと契約をいたしました。

ロッキーズでスタートした2002年でしたが、投手不利な本拠地が災いしたのか、良い成績を上げられず、8月にリリースされ、直後にセントルイス・カージナルスに拾われることとなりました。移籍後、終盤に近づいていたシーズンでしたが、20試合に登板し、3勝1敗、防御率0.82と見違えるようなピッチングを披露。カージナルスは、リーグチャンピオンシップまで行き、ホワイトは3試合に出場し、惜しくも1敗してしまいました。オフは、移籍後の好成績で好条件を手にしたかったのか、カージナルスには残らずFAをして、シカゴ・ホワイトソックスに移籍。

ホワイトソックスでは、肌が合わなかったのか、前年のロッキーズの時より成績を悪くしてしまい8月にリリースされました。この時ホワイトには、カージナルスとアスレチックス、そしてアストロズから打診があり、移籍した先は、去年好成績を残したカージナルスではなく、アストロズでした。

ホワイトがアストロズに決めた理由としては、ジェフ・バグウェルや他のみんなと一緒にプレイしたい事や、前年プレイオフを逃しているが、ジェフ・ケントが加わった打線に魅力を感じていたことを述べていました。

2003年、結局は地区2位でプレイオフには進出できなかったアストロズ。ここでも、ホワイトはFAとなり、新天地を求め、ロサンゼルス・ドジャースと契約をいたしました。

ドジャースではトリプルAラスベガスからスタート。しかし、6試合に登板したところで、今度はクリーブランド・インディアンスにトレードされました。この年在籍したインディアンスでは、5勝5敗、防御率5.29の成績でした。

2005年、古巣のピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を果たしましたが、1年をメジャーで過ごし、自己記録となる71試合に登板。4勝7敗、防御率3.72の成績を残しました。

2006年は、、同地区のシンシナティ・レッズと契約。6月にウェイバーでフィラデルフィア・フィリーズに移籍することとなりました。結局この年の成績は、64試合登板、4勝1敗、防御率5.15でした。

2007年は、アストロズの春期トレーニングで、好成績を残し開幕ロスター入りとなりましたが、4月26日左腕に張りを訴えDL入りとなってしまいました。




【リック・ホワイトの記録】
■ワールドシリーズ

2000年 投手 [ ニューヨーク・メッツ ]




このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO