HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズ開幕ロスター2012 ◆Official Page : http://www.astros.com

 2012年は、アストロズが最後のナショナルリーグ所属となるシーズンになります。
 
 投打の軸を放出し、チームの再建モードに突入しているアストロズは、オーナーも代わりゼネラル・マネージャーも交代。
 若手選手に経験を積ませる絶好のシーズンとなります。
 そのため、各雑誌・マスコミのチーム予想成績評価は低いが、これから育っていく期待の若手がレギュラーとして活躍していく様を見られるのは、一つの楽しみです。
 
 投手陣では、トレードの噂が絶えない左腕エースのワンディ・ロドリゲスを開幕投手に迎え、台頭してきたバド・ノリスと同年齢のルーカス・ハレルを抜擢!
 残りのローテーションを左腕J.A.ハップ、ジョーダン・ライルズ、カイル・ワイランドらが実践を積みます。
 
 昨季20セーブを上げたマーク・マランソンをレッドソックスに放出した問題のクローザーには、ブレット・マイヤーズを抜擢。
 マイヤーズは、2007年にフィリーズで21セーブを上げた実績を持っており、5年ぶりのクローザーの仕事に就きます。
 
 打撃では、カルロス・リーを軸として、強振長打が魅力のJ.D.マルチネスや意外な伏兵ブライアン・ボグセビック外野手、期待の正捕手ジェイソン・カストロ、
 かつての有望株だったジョーダン・シェーファー外野手、ケガは多いが新加入で正遊撃手として期待されるジェド・ラウリー、復活期待のクリス・ジョンソン3塁手、
 背は低いがはつらつプレイのホゼ・アルトゥーベ2塁手らがロスターを連ね、さらにプロスペクトに、ジョナサン・シングルトン1塁手、ジャレッド・コサート投手、
 ジョージ・スプリンガー外野手、デライノ・デシールズJr.など、デビューを待つ若手有望株がマイナーで控えています。
 


★今年も勝手に恒例の2012年度アストロズ開幕ロスターの選手を管理人のコメント付きで掲載しております。
※ まだ、未確定要素も多いため、2011年3月時点でのデータを掲載しています。


 >> Pitchers 管理人(mcSA)評価/解説
【51】 ワンディ・ロドリゲス [ Wandy Rodriguez ] スターター/左投げ
    2011 > 11勝11敗、防御率3.49
ついに開幕投手へ抜擢された生え抜き左腕。放出説が絶えないが、カーブを武器に全米でも地味に注目される。
【64】 ルーカス・ハレル [ Lucas Harrell ] スターター/右投げ
    2011 > 0勝2敗、防御率4.50
ホワイトソックスから加入した若手右腕。スプリングトレーニングでの活躍で、先発二番手に大抜擢。
【20】 バド・ノリス [ Bud Norris ] スターター/右投げ
    2011 > 6勝11敗、防御率3.77
昨年の奪三振は176と力をつけてきた。課題は残るが、成長を期待できる投手。
【30】 J.A.ハップ [ J.A. Happ ] スターター/左投げ
    2011 > 6勝15敗、防御率5.35
素質はあるものの昨年はマイナー落ちも経験。ペティットっぽい投げ方で本来の力を出せるか。
【56】 カイル・ワイランド [ Kyle Weiland ] スターター/右投げ
    2011 > 0勝3敗、防御率7.66
レッドソックスから加入した若手右腕。シンカーを武器として打者を打ち取る。まだ25歳。
【37】 ブランドン・ライオン [ Brandon Lyon ] ミドルリリーフ/右投げ
    2011 > 3勝3敗、防御率11.48、セーブ4
昨季は、右肩の故障により6月下旬より戦線離脱。ロスターに入るも不安視され、とりあえず中継ぎにて調整。
【58】 フェルナンド・アバッド [ Fernando Abad ] ミドルリリーフ/右投げ
    2011 > 1勝4敗、防御率7.32
ドラフト外で入団した若手左腕。毎年、メジャーに上がるも結果が残せず、今年はどうか?
【73】 ライナー・クルーズ [ Rhiner Cruz ] ミドル・リリーフ/右投げ
    2011 > (AA) 3勝2敗、防御率4.14
2009年、マイナーで22セーブを上げた実績を持つ右腕が、ついにロスター入りでメジャーデビュー。
【53】 ウェスリー・ライト [ Wesley Wright ] ミドルリリーフ/左投げ
    2011 > 0勝0敗、防御率1.50、ホールド3
もはや中継ぎとして定着した中継ぎ左腕。たまにDLに入ってしまうことも入ってしまうことも。
【52】 セルジオ・エスカローナ [ Sergio Escalona ] ミドルリリーフ/左投げ
    2011 > 2勝1敗、防御率2.93、ホールド6
メジャー2年目の左腕26歳。2004年にドラフト外でフィリーズに加わった。
【43】 フェルナンド・ロドリゲス [ Fernando Rodriguez ] ミドルリリーフ/右投げ
    2011 > 2勝3敗、防御率3.96、ホールド6
イニングを上回る奪三振率で、意外な実力者かもしれない。
【28】 デービット・カーペンター [ David Carpenter ] ミドルリリーフ兼セットアッパー/右投げ
    2011 > 1勝3敗、防御率2.93、ホールド3、セーブ1
将来のクローザー候補として期待される投手。奪三振率もすばらしい。
【59】 ウィルトン・ロペス [ Wilton Lopez ] セットアッパー/右投げ
    2011 > 2勝6敗、防御率2.79、ホールド14
ここ2年間で安定したセットアップマンとして活躍。シンカーを武器にクローザーへ繋ぐ。
【39】 ブレット・マイヤーズ [ Brett Myers ] スターター/右投げ
    2011 > 7勝14敗、防御率4.46
5年ぶりの先発からクローザーへ。成功すればトレード候補として高く評価されるか?
 >> Catchers 管理人(mcSA)評価/解説
【15】 ジェイソン・カストロ [ Jason Castro ] 捕手/左打ち
    2011 > ケガにより全休
08年ドラフト1位と期待の正捕手が復活。スタンフォード大学に通った頭脳派。
【18】 クリス・スナイダー [ Chris Snyder ] バックアップ捕手/右打ち
    2011 > 打率.271、本塁打3、打点17、盗塁0
地元ヒューストン出身の捕手。守備も評価が高く、パイレーツから移籍。
 >>Infielders 管理人(mcSA)評価/解説
【45】 カルロス・リー [ Carlos Lee ] 1塁手/右打ち
    2011 > 打率.275、本塁打18、打点94、盗塁4
来期DHで行けそうになければ今期で引退も。本塁打数も年々減っており、相手に脅威を与えられるかがカギ。
【27】 ホゼ・アルトゥーベ [ Jose Altuve ] 2塁手/右打ち
    2011 > 打率.276、本塁打2、打点12、盗塁7
昨年デビューした21歳。背が低いからか、タイプ的には、レッドソックスのペドロイアタイプと言われている。
【23】 クリス・ジョンソン [ Chris Johnson ] 3塁手/右打ち
    2011 > 打率.251、本塁打7、打点42、盗塁2
2010年には、打率.308を記録も、昨季は結果が伴わず、若手のジミー・パレデスにポジションを奪われた。
【 4 】 ジェド・ラウリー [ Jed Lowrie ] 遊撃手/両打ち
    2011 > 打率.252、本塁打6、打点36、盗塁1
05年レッドソックスの1巡目指名。マランソンとの交換で加入。潜在能力はありそうだが、故障が多いのが玉にきず。
【9】 マーウィン・ゴンザレス [ Marwin Gonzalez ] バックアップ遊撃手/両打ち
    2011 > (AAA) 打率.274、本塁打2、打点19、盗塁3
ベネズエラ出身の22歳。初のロスター入りで、メジャーデビューのチャンス到来。
【16】 マット・ダウンズ [ Matt Downs ] バックアップ内野手/右打ち
    2011 > 打率.276、本塁打10、打点41、盗塁0
投手、捕手、センター以外すべてのポジションを守る超便利屋。しかも代打チャンスにも強く、無くてはならない存在。
 >>Outfielders 管理人(mcSA)評価/解説
【14】 J.D.マルチネス [ J.D.Martinez ] レフト/右打ち
    2011 > 打率.274、本塁打6、打点35、盗塁0
ペンス移籍後に昇格した。ヘッドスピードも速く力強いので、チームMVP候補かも。イチオシの選手です。
【 1 】 ジョーダン・シェーファー [ Jordan Schafer ] センター/左打ち
    2011 > 打率.242、本塁打2、打点13、盗塁22
盗塁王ボーンの移籍により加入。かつて5ツールプレイヤーとして期待され続けていたが目が出ず、覚醒するか?!
【19】  ブライアン・ボグセビック [ Brian Bogusevic ] ライト/右打ち
    2011 > 打率.287、本塁打4、打点15、盗塁4
05年のアストロズ1巡目指名の生え抜き。ツボにハマれば本塁打も。ペンスの移籍がなければチャンスが無かった。
【 6 】  トラビス・バック [ Travis Buck ] バックアップ外野手/左打ち
    2011 > 打率.228、本塁打2、打点18、盗塁1
バッティングを見込まれロスター入り。どこまで活躍できるか?

※オフに補強したジャック・カスト外野手は解雇。バックアップキャッチャーのハンベルト・クインテロ捕手とジェイソン・ブージョア外野手は、ロイヤルズにトレードされました。


このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO