HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆日本人選手データ ◆Official Page : http://www.astros.com

 日本の怪物「ゴジラ松井」が待望のメジャーデビュー。松井効果で、日本のメジャー人気に拍車がかかる。

 注:英文表記に慣れるため英語にて記載しております。英文文字にカーソルを当てると日本語訳が出ます。

 【55】 松井秀喜 [ Hideki Matsui ][ Full Name = Hideki Godzilla Matsui ]
 [ 外野手 右投げ/左打ち/28歳 ][ メジャーデビュー03/00/00 ][ 誕生日74/06/12 ][出身:石川県]
  Team G AB AVG HR RBI SB R H 2B 3B BB SO SLG
1993 読売巨人 57 203 .223 11 27 1 27 41 9 0 17 50 .451
1994 読売巨人 130 569 .294 20 66 6 70 148 23 4 57 101 .475
1995 読売巨人 131 569 .283 22 80 9 76 142 31 1 62 93 .481
1996 読売巨人 130 569 .314 38 99 7 97 153 34 1 71 98 .622
1997 読売巨人 135 596 .298 37 103 9 93 144 18 0 100 84 .564
1998 読売巨人 135 603 .292 34 100 3 103 142 24 3 104 101 .563
1999 読売巨人 135 573 .304 42 95 0 100 143 24 2 93 99 .631
2000 読売巨人 135 590 .316 42 108 5 116 150 32 1 106 108 .654
2001 読売巨人 140 611 .333 36 104 3 107 160 23 3 120 96 .617
2002 読売巨人 140 623 .334 50 107 3 112 167 27 1 114 104 .692
日本通算 - 1128 4883 .304 332 889 46 901 1390 245 16 844 934 .582
2003 NYY 163 623 .287 16 106 2 82 179 42 1 63 86 .435
.
【 年棒:3年契約[2003〜2005]=2100万ドル(25億4000万円)/1年平均:700万ドル(8億4000万円) 】
松井は、星稜高校で通算60本の本塁打(甲子園では4本)を放ち、3年生の夏に明徳義塾戦で5連続敬遠という有名な悲劇で話題になった。
1993年にドラフト1位指名で、4球団(巨人,阪神,中日,ダイエー)から指名を受けたが当時巨人の長嶋監督が見事に抽選を引き当てた。契約金は1億2000万円の年俸840万円で契約し、日本でのデビュー戦は1993年5月1日の東京ドームでの対ヤクルト戦でのスタメン出場だった。

1996年には自身初のMVPに選ばれ、しかもそれは最年少記録というおまけも付いた。

日本でプレイする最後の年の2002年は、松井にいろいろなことが起こった。
7月の横浜戦では、森中投手の放った球をフルスイングすると、ホームラン性の打球が天上付近に行きボールが消える珍事件が起きた。これは、偶然にも東京ドームの天上に付けられたパネルの隙間に入ってしまったためで、後ほど係員に回収された。結果は特別ルールによりエンタイトルツーベースと判定された。
この「消える打球」は、東京ドームの博物館に保管されている。

さらに打撃が好調の松井は、3冠王(打率,本塁打,打点)に届きそうだったが、終盤調子が崩れたのと首位打者争いをしていた中日ドラゴンズの福留選手の戦略的スタメン外しなどにより、惜しくも2冠王で終了した。(福留選手は打率.343)首位打者となった福留選手は「松井選手と争えて光栄です」とコメントした。

そして、日米野球では日本の4番として出場したが、連日報道などの疲れが出たのか全くホームランが出ずゴジラパワーを見せることが出来なかった。

日本のナンバーワン球団「巨人」のナンバーワン選手がメジャーに行くことで、日本でのメジャー人気が急激に拡大することは間違いない。

開幕してからホームランがなかなか出なかったが、自分のペースをきちんと保ち6試合連続安打などなかなかの活躍を見せていた松井に、ついに現地7日の地元ヤンキースタジアムでの開幕戦で、満塁で迎えた5回にツインズのジョー・メイズの6球目を右中間に運び、初ホームランで”グランドスラム”をたたき出した。7試合目で通算34打席目の出来事だった。

メジャー1年目を終えた松井は、全米野球記者協会(BBWAA)のニューヨーク支部によって2003年の「グッド・ガイ賞」に選出された。日本人としては1999年の吉井理人投手(当時メッツ)に次ぎ2人目の受賞で、この賞は過去にハンク・アーロンやピート・ローズも受賞しており、松井の人柄がメジャーでも評価された。さらに、新人王候補として松井の名が挙げられていたが、おしくも4ポイント差でロイヤルズのエンジェル・ベローア遊撃手に軍配が上がった。


【松井秀喜・日本での記録】
■日本一
 (日本シリーズ優勝)
 
1994年 [ 監督:長嶋 茂雄 vs 森 祇晶(西武ライオンズ)  < 4勝2敗 > ]
2000年 [ 監督:長嶋 茂雄 vs 王 貞治(ダイエーホークス) < 4勝2敗 > ]
2002年 [ 監督: 原 辰徳 vs 伊原 春樹(西武ライオンズ) < 4勝0敗 > ]

■リーグ優勝
 (日本シリーズ敗退)
1996年 [ 監督:長嶋 茂雄 vs 仰木 彬(オリックスブルーウェーブ) < 1勝4敗 > ]

■MVP最優秀選手
 
1996年 AVG .314 HR 38 RBI 99 SB 7(22歳での受賞で最年少記録)
2000年
AVG .316 HR 42 RBI 108 SB 5
2002年 AVG .334 HR 50 RBI 107 SB 3

■本塁打王
1998年 34本
2000年
42本
2002年
50本

■首位打者
2001年 AVG .333

■打点王
1998年 100打点
2000年
108打点
2002年 107打点

■最多四球
1997年 BB 100
1998年
BB 104
2000年
BB 106
2002年
BB 114

■最高出塁率
1998年 OBP .421
2000年
OBP .438
2000年
OBP .461

■連続試合出場
連続1250試合 [ 歴代2位 (1位は衣笠祥雄の2215試合) ]

■連続試合出塁
連続65試合(2001/5/5〜8/3) [ セ・リーグ記録(1位はイチロー) ]

■ゴールデングラブ賞
2000年
2001年
2002年

■ベストナイン
 (外野手)
1995年〜2002年 [ 8年連続 ]




日本の怪物ゴジラ松井


ヤンキースタジアムでメジャー初ホームランを
放ちファンに歓迎される



【リンク】
▼松井秀喜・野球の館
http://www.hideki.co.jp/


このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO