HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズニュース ◆Official Page : http://www.astros.com

 [2002/07/06]■ダリル・ウォードがPNCパークでの初スプラッシュホームラン!しかも、グランドスラム!

【ペンシルバニア州ピッツバーグ、6日】

6日にPNCパークで行われたピッツバーグ・パイレーツ戦で、ダリル・ウォード外野手が、同球場のライト場外にある川に飛び込むグランドスラム(満塁本塁打)を放った。サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地、パシフィックベル・パークでは、ライトスタンド後方に位置するサンフランシスコ湾への“スプラッシュ”ホームランが名物となっているが、PNCパークでは初の一発となった。

ウォードの本塁打が飛び出したのは5回表。4回に主砲ランス・バークマン、ジェフ・バグウェルの連続ソロなどでパイレーツを引き離した直後のことだった。パイレーツ先発キップ・ウェルズの初球を叩いた一打は、推定479フィート(146メートル)の大きな一発となり、ライトスタンドを越えて場外のアレゲニー川に飛び込んだ。(ボールが川に飛び込む最短距離は456フィートと言われています)

昨年4月3日以来、自身2本目となる満塁弾を記録したウォードは「力一杯振った分、遠くまで飛んだな。あれだけ高く遠くに飛んでもスタンドに邪魔される球場もあるけど、ここはどこまで飛んだか自分の目で見られるからいいね」とコメント。昨年開場したPNCパークで、通算127試合目にして初となった“スプラッシュ”アーチにご満悦だった。なお、記念のボールは川岸に停めていたボートに乗っていた男性がゲットしているが、ウォードに贈られる模様。

この一打で一気に試合を決めたアストロズは、10対2で大勝。先発して6回を無失点に抑えたネルソン・クルーズが今季初先発初勝利(4敗)を挙げた。また、29号ソロを放ってホームランダービーの単独トップに立ったバークマンは、球宴前最多本塁打の球団記録を更新。打点も81で、両リーグトップの座を堅持した。



>>ダリル・ウォード外野手詳細ページへ


川へグランドスラムを放ったウォード


                綺麗なPNCパークの写真(パイレーツ公式ページより)



このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO