HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズニュース ◆Official Page : http://www.astros.com

 [2003/11/03]■衝撃!ビリー・ワグナー投手が、トレードでフイリーズへ


ついに衝撃の日が訪れてしまいました。球団のペイロール(総年俸)を抑えなければならないアストロズにとってワグナーの放出という苦渋の決断をいたしました。

ワグナーとの交換でアストロズ入りしたのは、ブランドン・ダックワース投手とマイナー選手のテーラー・ブチョルズ投手、イジクエル・アスタシオ投手の3名です。

ダックワース投手は今季フィリーズで24ゲーム(18回の先発)で4勝7敗、防御率4.94の成績でした。また彼は、01年にマイナーリーグで最優秀投手に輝き、どの球種でもストライクが取れる制球力が売りの投手です。

以前にも、自らの移籍を予測していたワグナー投手は、「これは誰もが避けられないことで、野球の一部さ。ワールドシリーズ優勝を目標に掲げているフィリーズに移籍することができて嬉しく思っている。トレードの可能性があるということは分かっていたけど、決まったときにはやはり驚いたよ」と答えた。

対する待望のクローザーの獲得に成功したフィリーズのエド・ウェイドGMは、「3週間前に(来季に向けての)補強会議を開いたが、最優先課題は抑え投手という結論に達した。その際に現時点で獲得可能な投手の格付けをしたのだが、ワグナーはそのトップに位置していた。これで来季のフィリーズ(ブルペン)は、飛躍的に改善されるだろう」とコメントし、ラリー・ボーワ監督も「ワグナーは球界随一のクローザーだ。エリック・ガーニエやジョン・スモルツみたいなもんだよ。彼がマウンドに上がればもうゲームオーバーさ」と語っている。

フィリーズは、アストロズがワグナーと2002年から結んでいた3年契約を引き継ぎ、来季は年俸800万ドル(約8億8000万円)を支払う予定で、2005年については年俸900万ドル(約10億円)のオプション契約となっている。

我がアストロズのジェリー・ハンシッカーGMは「ビリーはアストロズ在籍中、チームの勝利に多大な貢献をしてくれた。彼はこのチームで育って、メジャーでも屈指のクローザーに育った投手だ。その業績、チームに対する貢献には感謝したいし、この先も幸運を祈っているよ」と去り行く“守護神”にエールを送る一方で、「ダックワースが新たに投手陣に加わるのは楽しみだ。2004年はチームに大いなる貢献をしてくれることだろう。マイナー2投手も、素晴らしいピッチャーに成長しうる可能性を秘めている」と語った。

アストロズの新クローザーは、今までワグナーに繋ぐセットアッパーを務めていたオクタビオ・ドテル投手が予定されている。また、ブラッド・リッジ投手も成長してきていることからゲーム終盤は安心できそうだ。来期からは、いよいよオクタビオ・ドテル伝説が始まる。





アストロズ史上最強のクローザーとして活躍した
ビリー・ワグナー投手


将来有望な、期待のダックワース投手



このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO