HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズニュース ◆Official Page : http://www.astros.com

 [2004/04/16]■アスレチックスからトレードで、チャド・ハービル投手を獲得


アストロズは、オークランド・アスレチックスからチャド・ハービル投手(27)をトレードで獲得致しました。交換相手は、現在3Aで育成中のカーク・サールース投手(24)。

ハービル投手は、アスレチックスで0勝0敗,防御率3.38、過去4シーズンで42ゲームに出場し、1勝2敗,防御率5.62の成績でした。彼はアスレチックスの3Aサクラメントではクローザーを担っていました。

実は1997年のドラフト時に、アストロズはハービルを獲得する予定でした。

1997年のドラフトで、16番目のピックだったアストロズドラフト1位指名はランス・バークマンである。全米でも注目だったバークマンは、16番目だったアストロズにとって獲得は不可能と見ていたため、1位指名はチャド・ハービル投手を指名する予定でした。しかし、アストロズの番までにバークマンが選ばれていなかったため、アストロズは急遽1位にランス・バークマンを指名。2位指名でハービルを獲得しようと言うことになりました。しかし、ハービルはアスレチックスの2巡目で指名されてしまいました。

アストロズは、即戦力では無かったものの将来の素質をかっていたトレードのサールースを失うことを非常に悩みました。(ハンシッカーGMのお気に入りでしたし・・・)
サールースは、2001年のドラフト3位でアストロズに指名。昇格したシーズン中にはナショナルリーグ・ルーキー(月刊最優秀新人賞)を取ったこともある有望選手です。

ハービルは、移籍してすぐの4/17のブリュワーズ戦に登板し1回を投げ1奪三振と好投した。今後はクローザーに繋げるセットアッパーとして活躍する予定で、『ハービル -> リッジ -> ドテル』のリレーで、7回からは失点を許さないパターンが確立されるかもしれない。







やっと意中のハービルを獲得したアストロズ


1997年ドラフト(ファーストラウンド上位16)
Pick TEAM Name/Pos
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
Tigers
Phillies
Angels
Giants
BlueJays
Mets
Royals
Pirates
Twins
Cubs
Athletics
Marlins
Brewers
Reds
WhiteSox
Astros
Matt Anderson / RHP
J.D.Drew / OF
Troy Glaus / 3B
Jason Grilli / RHP
Vernon Wells / OF
Geoff Goetz / LHP
Dan Reichert / RHP
J.J. Davis / 1B
Michael Cuddyer / SS
Jon Garland / RHP
Chris Enochs / RHP
Aaron Akin /RHP
Kyle Peterson /RHP
Brandon Larson / SS
Jason Dellaero / SS
Lance Berkman / 1B


このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO