HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズニュース ◆Official Page : http://www.astros.com

 [2004/10/03]■シーズン最終戦にワイルドカード争いを制し“アストロズ”がプレーオフに進出


2004年のナショナルリーグのワイルドカード争いは、レギュラーシーズンの最終戦まで決まらない熾烈な戦いとなった。

9月27日にワイルドカード争い3位だったアストロズは、本拠地ミニッツメイドパークにて今季105勝の最多勝利をしているセントルイス・カージナルスと対戦。初戦オズワルト、2戦目バッキー、3戦目クレメンスの先発でカージナルスをスウィープし、一気に差を縮めた。

いよいよ、各チーム最後の戦いとなった10月の3連戦では、アストロズがロッキーズと、ジァイアンツがドジャースと、カブスがブレーブスとの戦いとなった。1戦目では、アストロズが勝ちジャイアンツも勝利しカブスが負けてアストロズとジャイアンツが同率首位になった。2戦目は、オズワルトが好投しナ・リーグ最多勝利の20勝を挙げてアストロズが勝ち、ジァイアンツが負けてカブスも負けたため、アストロズが1ゲーム差で首位に立った。3戦目にアストロズが負けてジァイアンツが勝つと、同率でプレーオフ進出戦になる所だったが、中3日での調整をして先発予定だったロジャー・クレメンス投手が、ウィルス性の胃腸炎にかかってしまい、当初の予定だった今季成長の著しいブランドン・バッキー投手が先発して好投。最後は今季途中でクローザーとなったブラッド・リッジ投手が、4者連続三振に仕留め勝利し、アストロズとジャイアンツが共に勝ったため、アストロズが見事ワイルドカードを制してプレーオフ進出を果たしました。

今季は、アンディ・ペティット投手やロジャー・クレメンス投手をチームメイトに向かえてのスタートとなったアストロズだったが、ペティットやミラーのDL入りがあって先発が不安定だったり、不思議と打線が奮わなかったりした。
そして後半、ジミー・ウィリアムズ監督が解雇されフィル・ガーナー氏が指揮を取り、リチャード・ヒダルゴ選手をメッツに放出し、その後カルロス・ベルトラン選手をロイヤルズからトレードで獲得したアストロズが、後半8〜9月の12連勝を含め、ホーム18連勝と波に乗るアストロズは、6日からのプレーオフを迎える。


アメリカンリーグ
地区 チーム 勝敗
東地区
西地区
中地区
東地区
 ニューヨーク・ヤンキース
 アナハイム・エンゼルス
 ミネソタ・ツインズ
 ボストン・レッドソックス(ワイルドカード)
 101勝61敗 勝率.623
  92勝70敗 勝率.568
  92勝70敗 勝率.568
  98勝64敗 勝率.605
ナショナルリーグ
地区 チーム 勝敗
中地区
東地区
西地区
西地区
 セントルイス・カージナルス
 アトランタ・ブレーブス
 ロサンゼルス・ドジャース
 ヒューストン・アストロズ(ワイルドカード)
 105勝57敗 勝率.648
  96勝66敗 勝率.593
  93勝69敗 勝率.573
  92勝70敗 勝率.568

プレーオフ(リーグチャンピオンシップ)の対戦カードは、リーグ最高勝率のチームとワイルドカードのチームの組み合わせになるが、そのカージナルスとアストロズが同地区のため、勝率2位のアトランタ・ブレーブスとヒューストン・アストロズの対戦カードとなる。


【アストロズ試合日程】
10月 6日:ヒューストン・アストロズ vs アトランタ・ブレーブス (ターナーフィールド)

    先発:[HOU] R.クレメンス(18勝4敗,防御率2.98) - [ATL] J.ライト(15勝8敗,防御率3.28)

10月 7日:ヒューストン・アストロズ vs アトランタ・ブレーブス (ターナーフィールド)
    先発:[HOU] R.オズワルト(20勝10敗,防御率3.49) - [ATL] M.ハンプトン(13勝9敗,防御率4.28)

10月 9日:ヒューストン・アストロズ vs アトランタ・ブレーブス (ミニッツメイドパーク)
    先発:[HOU] B.バッキー(5勝3敗,防御率4.30) - [ATL] J.トムソン(14勝8敗,防御率3.72)

10月10日:ヒューストン・アストロズ vs アトランタ・ブレーブス (ミニッツメイドパーク)
    先発:[HOU] R.クレメンス(18勝4敗,防御率2.98) - [ATL] R.オーティス(15勝9敗,防御率4.13)

10月11日:ヒューストン・アストロズ vs アトランタ・ブレーブス (ターナーフィールド)
    先発:[HOU] R.オズワルト(20勝10敗,防御率3.49) - [ATL] J.ライト(15勝8敗,防御率3.28)





▼2004年シーズン順位▼

【 NATIONAL LEAGUE 中地区 】
TEAM 勝率
カージナルス
アストロズ
カブス
レッズ
パイレーツ
ブリュワーズ
105
92
89
76
72
67
57
70
73
86
89
94
.646
.565
.547
.472
.444
.419
優勝
13.0
16.0
29.0
32.5
37.5

【ナショナル・リーグ・ワイルドカード】
TEAM 勝率
アストロズ
ジャイアンツ
カブス
パドレス
フィリーズ
マーリンズ
92
91
89
87
86
83
70
71
73
75
76
79
.565
.559
.547
.540
.528
.516
0.0
1.0
3.0
5.0
6.0
9.0








このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO