HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズニュース ◆Official Page : http://www.astros.com

 [2005/12/22]■アストロズが5人のマイナー選手と契約

アストロズは、5人のマイナーリーガーと契約してスプリングトレーニング(春季キャンプ)に招待します。

新しくサインしたのは、スティーブ・スパークス投手(40)、デーブ・ボーコウスキー投手(28)、ダニー・クラッセン内野手(30)、エリック・マンソン内野手(23)、ケビン・オリー内野手(33)の5名。

スパークス(Steve Sparks)は、40歳のナックルボーラー右腕投手です。また、9年間のメジャーリーグシーズンを経験している選手です。ミルウォーキー(1995-96)、エンゼルス(1998-99)、デトロイト(2000-03)、オークランド(2003)、アリゾナ(2004)のシーズンキャリアで、270試合59勝76敗、防御率4.88、先発182試合、完投16試合を記録しています。

ボーコウスキー(Dave Borkowski)は、2005年トリプルAオタワで29試合に投げて(先発28試合)、10勝10敗、防御率4.34、四球が48あるが104奪三振を記録している。メジャーでは、デトロイト(1999-2001)とボルティモア(2004)で活躍し、全51試合(先発21試合)で、5勝13敗、防御率6.33です。

クラッセン(Danny Klassen)は、2005年トリプルAラウンドロックで、88試合で打率.319、15本塁打、53打点を記録しています。メジャーでは、アリゾナ(1998-2000、2002)とデトロイト(2003)で活躍し、全85試合打率.226、6本塁打、23打点を上げている。クラッセンは、エリック・ブラントレットと共に内野の便利屋として競争する予定です。

マンソン(Eric Munson)は、昨シーズンタンパベイ・デビルレイズで、11試合に出場し、打率.167、2打点を上げました。2005年トリプルAダーラムでは、100試合、打率.285、25本塁打、71打点の成績。キャリアでは、デトロイト(2000-04)タンパベイ(2005)で、257試合、打率.214、40本塁打、113打点を記録しています。


オリー(Kevin Orie)は、トリプルAナッシュビルとトリプルAニューオリンズで、113試合、打率.352、20本塁打、89打点を記録しました。メジャーでの記録は、カブス(1997-98、2002)フロリダ(1998-99)で打率.249、22本塁打、116打点を記録しています。








ベテランのナックルボーラーのスパークス




このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO