HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズニュース ◆Official Page : http://www.astros.com

 [2007/01/04]■好打者マーク・ロレッタ内野手がアストロズへ復帰!

アストロズは、今季オフにボストン・レッドソックスからFAとなっていた、マーク・ロレッタ2塁手(35)と契約を果たしました。契約内容は、1年250万ドル(約3億円)+成績によるインセンティブ(最高100万ドル)になる。

ロレッタは昨季155試合に出場し、打率.285、5本塁打、59打点をあげ、失策はわずか4つ(守備率.994)と好成績を収めた。そのロレッタが2002年以来のアストロズ復帰となる。

現在アストロズには、クレイグ・ビジオという名2塁手が居る訳だが、ビジオのバックアップと、内野はキャッチャー以外どこでも守れる為、ユーティリティープレイヤーとしての契約にも同意しての契約となった。また、3塁のエンズバーグが完全復活出来ない場合は、3塁定位置もありえる。

ロレッタには、シンシナティ・レッズとテキサス・レンジャースからもオファーがありました。

一見、すばらしい守備とバッティングを持つ選手が、なぜ2塁のポジションが空いている球団に行かなかったのかと普通なら疑問も感じると思うのだが、その背景にはロイ・オズワルトとブラット・オースマスの推薦があり、それによりヒューストンと契約する事を決めたようです。また、ロレッタのエージェント(代理人)であるボブ・ガーナー氏は、オズワルトの代理人もしており、オズワルトがドレイトン・マクレーンオーナーと連絡を取り、ロレッタが必要だという事を伝え、オーナーは「明日、代理人に連絡するよ」と自ら行動を起こしたのも決め手になったようです。

ロレッタがアストロズにいた2002年シーズンは、シーズン途中の移籍もあって21試合の出場でしたが、よほど球団と球場に相性がよいのか、打率.424という好成績をマークして精神的にもベストの状態での復帰となる。






ついに、あのロレッタの勇姿がアストロズに帰ってくる



このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO