HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズニュース ◆Official Page : http://www.astros.com

 [2017/10/21]■アストロズがヤンキースに勝利し、アメリカンリーグチャンピオンに決定!


現地21日、ヤンキースとのアメリカンリーグチャンピオンシップ(ALCS)決定戦。アストロズ3勝、ヤンキース3勝と両チームとも優勝に大手をかけた試合、球場はアストロズの本拠地ミニッツメイドパーク。勝った方がアメリカンリーグの優勝チームとなり、ドジャースの待つワールドシリーズへと駒を進める。

第1戦第2戦と本拠地で勝利したアストロズは、ヤンキースタジアムへ移ると驚くほどに打線が沈黙。ニューヨークは気温が低く温度差の影響もあると言われているが、田中将大投手の好投などもありヤンキースが本拠地全勝の3勝にしてリーグ優勝に王手をかける。

両チーム共にホームゲームでの勝利を果たし、再びミニッツメイドパークに移っての試合。アストロズは第2戦で完投13奪三振と気合いの勝利を果たしたバーランダーが先発し好投。打線も繋がりヤンキースに勝って最終戦にもつれ込みました。

最終戦となった第7戦では、再び先発は第3戦と同じく、サバシア対モートンとなる試合。先発が好投し両チーム点が取れませんでしたが、4回のギャティスのホームランからゲームが動き出します。その後の5回、バードのヒットとヒックスのフォアボールで1塁3塁となり打者はフレイジャー。フレイジャーの打った打球はワンバウンドし3塁へ、その打球をブレグマンがホームへのすばらしい返球でピンチを救うと、その裏にアルトゥーベがライトへホームラン。その後、連打で1塁3塁として、打者は直球に強いマキャン。ケインリーの徹底した内角へのチェンジアップ攻めの5球目を捕らえ2点を追加。次の回からは、マッカラーズJr.を投入。スプリンガーのファインプレイもあり、そのままマッカラーズJr.が投げきって、ヤンキースに勝利したアストロズが12年ぶりのリーグ優勝。2013年にアメリカンリーグへ移ってからは、初めての優勝となりました。また、両リーグでの優勝は、メジャー史上初となりました。

アメリカンリーグ優勝決定戦のMVPは、ジャスティン・バーランダー投手。2試合を投げて2勝、奪三振21、防御率0.56と文句なしの活躍を果たしました。


ALCS  球場 ビジター 結果 ホーム 先発投手
第1戦 ミニッツメイドパーク ヤンキース 1-2 ★アストロズ 田中将大 vs ダラス・カイケル
第2戦 ミニッツメイドパーク ヤンキース 1-2 ★アストロズ ルイス・セベリーノ vs ジャスティン・バーランダー
第3戦 ヤンキースタジアム アストロズ 1-8 ★ヤンキース チャーリー・モートン vs CC.サバシア
第4戦 ヤンキースタジアム アストロズ 4-6 ★ヤンキース ランス・マッカラーズJr. vs ソニー・グレイ
第5戦 ヤンキースタジアム アストロズ 0-5 ★ヤンキース ダラス・カイケル vs 田中将大
第6戦 ミニッツメイドパーク ヤンキース 1-7 ★アストロズ ジャスティン・バーランダー vs ルイス・セベリーノ
第7戦 ミニッツメイドパーク ヤンキース 0-4 ★アストロズ CC.サバシア vs チャーリー・モートン


現地24日から始まるドジャース対アストロズのワールドシリーズは、ドジャースの本拠地ドジャースタジアムからのスタートとなります。先発は、ドジャースがクレイトン・カーショー、アストロズがダラス・カイケルとなります。またレギュラーシーズンで、ドジャースは104勝、アストロズは101勝とワールドシリーズで100勝超えの対決は、1970年に行われたオリオールズ対レッズ戦以来の対決となります。



















アメリカンリーグを制覇したアストロズ!



バーランダーとケイトさんのパワーで運気も上昇!






このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO