HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズ選手データ ◆Official Page : http://www.astros.com

 本来先発の彼だが2001年からはセットアップに回り、31回2/3連続自責点0をマークする活躍を見せた。

 注:英文表記に慣れるため英語にて記載しております。英文文字にカーソルを当てると日本語訳が出ます。

 【29】 オクタビオ・ドテル [ Octavio Dotel ][ Full Name = Octavio Eduardo Dotel ]
 [ 先発・中継ぎ投手 右投げ/右打ち/27歳 ][ メジャーデビュー99/06/26 ][ 誕生日75/11/25 ][ 出身:ドミニカ ]
  Team ERA W L SV G GS CG SHO IP H R ER HR BB SO
1999 NYM 5.38 8 3 0 19 14 0 0 85.1 69 52 51 12 49 85
2000 HOU 5.40 3 7 16 50 16 0 0 125.0 127 80 75 26 61 142
2001 HOU 2.66 7 5 2 61 4 0 0 105.0 79 35 31 5 47 145
2002 HOU 1.85 6 4 6 83 0 0 0 97.1 58 21 20 7 27 118
2003 HOU 2.48 6 4 4 76 0 0 0 87.0 53 25 24 9 31 97
【 年棒:1年契約[2003〜2003]=160万ドル(1億9000万万円)/1年平均:160万ドル(1億9000万万円) 】

本来先発だった彼だがセットアップに回り31回2/3連続自責点0をマークする活躍を見せた。
球が重く速いパワーピッチが特徴でナショナルリーグ・ホールド王にもなっている。
ドテルは99年12月23日メッツとの3対2のトレードでアストロズに移籍。交換相手は、アストロズからマイク・ハンプトン投手、デレク・ベル外野手、メッツからはロジャー・セデーニョ外野手、オクタビオ・ドテル投手、マイナーのカイル・ケッセル投手の3人。
ホップするファストボールを武器にドテル->ワグナーのリリーフは相手にとって驚異だった。

2003年6月11日に、メジャー記録の6人継投によるノーヒットノーランを達成し、8回に登場したドテルは1イニングで4三振を奪う好投をしワグナーに繋げた。

仲も良かったドテルとワグナーだったが、2003年オフにペイロール調整のため、ワグナーがフィリーズにトレードに出されてしまう。しかし、悲しんでばかりはいられない。悲しみをチャンスに変え、ドテルはワグナーに代わるクローザーとして新しい伝説の一歩を歩み出したばかりである。






このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO