HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズニュース ◆Official Page : http://www.astros.com

 [2007/11/28]■1塁ベースコーチの息子、ホゼ・クルーズJr.とマイナー契約!

現地28日、1塁ベースコーチであるホゼ・クルーズの息子であるホゼ・クルーズJr.外野手(33)とマイナー契約を果たしました。クルーズJr.は、ケビン・フーパー内野手(30)、トーマス・ペレス遊撃手(33)、スティーブン・ランドルフ投手(33)と共に、2008年スプリングトレーニングに参加いたします。

クルーズJr.は、1991年にシアトル・マリナーズから56ラウンド(全体1402番目)に指名されましたが、その時は契約せず、1995年に今度は再びマリナーズから1ラウンド(全体3番目)で指名されプロ入りいたしました。マリナーズからブルージェイズに移籍してから、2000年から2年連続で30本塁打をマーク。特に2001年は自己ベストの打率.274、34本塁打、88打点、32盗塁を記録。しかし、残念ながら近年は不調で、2007年はパドレスで、91試合に出場し、打率.234、6本塁打、21打点、6盗塁の成績でした。

フーパーは、2007年デトロイト・タイガースのトリプルAトレドで、60試合に出場、打率.301、1本塁打、19打点、11盗塁を記録し、主に2塁そして遊撃を守るプレイヤーです。

ペレスは、基本ショートを守り、2塁、3塁、1塁と守ったことがある、メジャー歴11年のベテランでありスイッチヒッターです。2007年は、トリプルAのシャーロット(CWS)とラスベガス(LAD)に所属。合計で、打率.254、6本塁打、56打点を上げています。

沖縄生まれのランドルフは、2007年アストロズとトリプルAラウンドロックで登板いたしました。アストロズでは14試合に登板、0勝1敗、防御率12.15の成績でしたが、ラウンドロックでは、31試合に登板し、10勝2敗4セーブ、防御率1.90をマークしています。






アストロズで打棒復活なるか


このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO