HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズニュース ◆Official Page : http://www.astros.com

 [2011/07/31]■トレード期限で、盗塁王マイケル・ボーン外野手がブレーブスにトレード移籍!


メジャーリーグのトレード期限である7月31日、アストロズはマイケル・ボーン外野手のトレード移籍が決定したことを発表いたしました。

ボーンの移籍先は、アトランタ・ブレーブス。ブレーブスは、ネイト・マクラウス、ジョーダン・シェーファー外野手らの故障などにより、センターに固定する人材が不足していたのと、リードオフマンが不在だったことも、ボーンがフィットする要因になったようです。

アストロズが今回のトレードで獲得したのは、現在故障中のジョーダン・シェーファー外野手(24)、左腕ブレット・オーバーホルツァー投手(22)、右腕ポール・クレメンス投手(23)、右腕ホアン・アブレイユ投手(26)、の4名です。

シェーファーは、ドラフト3巡目でブレーブスに入団。2008年には、ベースボール・アメリカのプロスペクトトップ100で25位に選ばれました。5ツールプレイヤーとしての評価があり、守備(ポジションはセンター)の評価が高く、高校時代に投手として80マイル後半を投げた肩の強さも魅力です。彼は、将来「20-20」は達成できる逸材といわれています。しかし、バッティングに苦しむことも多く、08年に薬物反応(HGH使用疑惑)で、50試合の出場停止となり、元々オフシーズンも練習をする彼だが、より一層の努力をしたといわれています。メジャーデビューは、2009年4月5日ダブルAからのメジャー昇格で、初打席初ホームランを記録いたしました。

オーバーホルツァーは、ダブルAミシシッピ・ブレーブスにて9勝9敗、防御率3.74、先発21試合を記録し、サウザンリーグのオールスターにも加わりました。

クレメンスは、ダブルAミシシッピ・ブレーブスにて6勝5敗、防御率3.73、先発20試合を記録。サウザンリーグのオールスターに出場しました。

アブレイユは、トリプルAグイネット・ブレーブスで、41のリリーフ機会があり、4勝2敗1セーブ、防御率2.25を記録。ウェイドGMは、来年の春季キャンプでブルペン入りの可能性があると述べました。

またアストロズでは、ボーンの移籍と共に大幅なロスター入れ替えも行いました。打撃不振のクリス・ジョンソン3塁手、ブレット・ウォラス1塁手をマイナーへ、3塁にはジミー・パレデス、外野にはブライアン・ボグセビック、ルイス・デュランゴをロスター登録いたしました。今回移籍したシェーファーは、そのまま15日間のDL(故障者リスト)入りとなります。

マイケル・ボーンは、ブラッド・リッジ投手のフィリーズ移籍の際にアストロズ入り。当初、打撃の荒さが評価を下げていましたが、努力により打撃も向上。地元テキサス州出身のリードオフマンとして活躍。2年連続盗塁王&ゴールドグラブ賞を受賞いたしました。












リードオフマン、盗塁王、ゴールドグラブ賞とアストロズでの地位を
確立した所での移籍となってしまった地元テキサス州出身の
マイケル・ボーン外野手




このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO