HOUSTON ASTROS FAN PAGE
 ◆アストロズニュース ◆Official Page : http://www.astros.com

 [2012/07/20]■ブルージェイズとハップ、ライオンを含む総勢10人の大型トレードを発表。


現地20日、アストロズのジェフ・ルーノーGMが目標としているマイナー組織の再構築をするべく大型トレードを実行いたしました。

アストロズから移籍するのは、先発左腕J.A.ハップ投手(29)、ベテランのブランドン・ライオン投手(32)、デービット・カーペンター投手(27)の3名。ブルージェイズからは、フランシスコ・コーデロ投手(37)、ベン・フランシスコ外野手(30)とマイナーリーグプロスペクトの4名と後日発表選手の1名。

今回のトレードでアストロズのマイナーシステムに加入するプロスペクトは、アーサー・ウォイチェホウスキー右腕投手(23)、ジョー・マスグローブ右腕投手(19)、デービット・ロリンズ左腕投手、カルロス・ペレス捕手(21)の4名。

加入したベテランのコーデロ投手は、2008年〜2011年まで同地区シンシナティ・レッズのクローザーとして君臨。オフにレッズから2年1200万ドル提示を断ってFA市場に出たが、ブルージェイズと1年450万ドルで契約していた。現在通算329セーブを上げており、現役ではニューヨーク・ヤンキースのマリアーノ・リベラ投手に次いで2位のセーブ数保持者。しかし、今季のブルージェイズはクローザーとなる選手がおり、またコーデロ自身も防御率5.77と振るわなかったため中継ぎ投手としての役割を担っていました。

パワーとスピードのあるベン・フランシスコ外野手だが粗さが目立ちバックアップ外野手止まりだった。今季は今のところスピードもパワーも出ていない。













防御率は本来の力を出せてはいなかったが、
今年は奪三振率が向上していた
J.A.ハップ投手




このページはメジャーリーグ「ヒューストン=アストロズ」を応援するサイトです。
TOPページへ戻る
間違いや意見などございましたらコチラまでお知らせください。情報提供もお待ちしています。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO